スタジオPablo さかな通信

釣れた魚の料理

こんにちは、今井です。

いつもスタジオPablo さかな通信をご覧いただき、ありがとうございます。

今週のブログ当番 今井さんはこんな人

小林プロダクションを経てフリー

2006年頃よりスタジオPabloの仕事を手伝って頂いています

ゲーマー、電子機械工作人、釣り人、料理人の顔を持ち、どれもプロ級

当ブログでは、「さかな通信」を長年担当しています

宮城県出身

 

今回は釣れた魚の料理を紹介します。

この前、ハゼがたくさん釣れたので、はぜの南蛮漬けを作りました。

まず、釣ってきたハゼの下ごしらえをします。

釣ってきたばかりのハゼ
釣ってきたばかりのハゼ 鮮度抜群です

ハゼは水洗いして、わたを取って塩で軽く揉み、よく水洗いしてきれいにします。

キッチンペーパーなどで水分をとり、少し味が付くくらいに軽く塩を振って冷蔵庫で3〜5日干します。


5日くらい干した状態 水分が抜けて風味も良くなっています
このくらいで焼いたり素揚げにしてもおいしいです
このまま冷凍保存することもできます

漬けダレを作ります。 今回は玉ねぎ、にんじんを使いました。九条ねぎ、わけぎ、みつばなど良いです。醤油 酢とすだち、かぼすなどの季節の果汁、あれば皮なども入れます

漬けだれができました。

次に干したはぜを素揚げにして、揚がったらすぐに漬けだれに入れ、軽く和えます


これで出来上がりです 2日目くらいから漬かってきておいしくなります


食べ頃になったはぜの南蛮漬け 一週間くらい保存できます

 

釣れた小魚で骨や頭、ひれが硬く焼いたり揚げても食べづらい魚(ネンブツダイ、ヒイラギ、ウミタナゴなど)でも干すことでとても食べやすくなります。

魚が丸ごと食べられるので、風味がより豊かに感じられます。

 

 

さて最近の私の仕事は

TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』

の背景画を描いています。

引用元 https://dengekionline.com/articles/40610/

 

2021年1月から放送予定です。 楽しみにしていて下さい。

 

公式HPです。ぜひご覧下さい。

https://243anime.com/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA