スタジオPablo さかな通信

新しい海水水槽

こんにちは、今井です。 いつもスタジオPablo さかな通信をご覧いただき、ありがとうございます。

このブログでは、海辺、川辺の魚、生物やそれらの採集、釣り、飼育のようす、時には料理なども紹介していきます。

さて今回は、長い間使用してきたメインの海水水槽が古くなってきたので、新しく海水水槽を設置することにしました。

60cmハイタイプの規格水槽を使用してきましたが、今回は水量を増やしたかったので45cmのキューブ水槽にして、水槽の上のスペースを利用してサブの小さめの水槽を設置し、メインの下の水槽に収容できないような小さい魚も飼育できるようにしました。

水槽台に水槽を設置し、中に貝砂、砂利、カキ殻などを敷いて海水を入れてサーキュレーターで水流を発生させます。上の水槽にも下の水槽からポンプで水を汲みあげていきます。ある程度水がいっぱいになると、オーバーフローして下の水槽に水が戻っていく仕組みです。


何日間かそのままの状態にした後、今まで使っていた岩を入れて、ろ過装置(フィルター)を動かします。少し安定してきたところで魚を間を空けて入れていきます。


数ヶ月後の水槽のようすです。藻類もよく茂っていて自然な感じになりました。


上の水槽もツタ類がよく育ち、小さなヨコエビやブドウガイが繁殖しています。

 

今回の水槽設置は様々な困難が予想されたので簡単な計画表や図面などをかいて作業をイメージしながら少しずづ行いました。その甲斐あってある程度満足のいく水槽ができました。

今度はこの水槽で飼育している魚を紹介できたらと思います。

 

 

さて現在の私は、TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の背景作業をしています。

https://dq-dai.com

ぜひ、ご覧ください。

画像引用元 dq-dai.com

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA