制作裏話

『SonnyBoy』カットアウト

こんにちは、水野です。
夏も終わり段々と涼しく過ごしやすくなってきましたね。

今週のブログ当番 水野くんはこんな人

2016年美術大学デザイン科を卒業後 スタジオPABLO入社

 さまざまな作品に、背景マンとして参加

 2021年TVアニメ『2.43清陰高校男子バレー部』では美術補佐として

 Pabloの若手背景マンのチェックを担当しました。

 2021年TVアニメ『Sonny Boy』でも美術補佐をしています

愛知県出身

今回は現在放送中のTVアニメ『SonnyBoy』で時々、使用していたphotoshopのフィルター効果についてご紹介したいと思います!

『SonnyBoy』で使用したフィルター効果

今回ご紹介するのはphotoshopのフィルターギャラリーの中にあるカットアウトという効果です。


カットアウトによって色を単純化したレイヤーを重ねたことによって
なめらかなグラデーション → 段階的に変化するベタ になりました。

こちらの手法は本作品の美術監督である藤野さんから教えていただきました!

『SonnyBoy』の背景画はなるべく、なめらかなグラデーションを使用しないで描く方針だったので、絵の具のにじみがグラデーションっぽくなってしまった部分に重ねたり、少し味を足したい時やフレア表現する際などに使用しました。

アナログの味を保ちつつ、デジタル上の簡単な処理を足す
アナログとデジタルの良いとこどりな表現です。

5話の背景画
↑雲のあたりがカットアウト分かりやすいかと思います。

同じく5話の背景画
↑光の処理であるフレア処理にカットアウト!(フレア処理は普通の作品でしたら、なめらかなグラデーションで描くのがセオリーです)

『SonnyBoy』ならではの独特な表現なので、本編を視聴する際に探しながら観ていただいても面白いかもしれません。

放送・配信情報

現在8話まで放送中です。

まだ観ていない方はこちら↓から是非ご覧ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA