雑記

藤の花

お久しぶりです。

福岡スタジオでアルバイトをしている斉藤です。

福岡で緊急事態宣言が出されてからは、在宅勤務をさせて頂いております。

最近は外出自粛ということで、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は地方在住なので、ひと気のない山でタケノコを掘ったり、ヨモギ団子を作ったり
バードウォッチングをしたりと、ワイルド気味な休日を過ごしております。

そろそろ藤の花の咲き始める季節となってきました。

今年はまだ早いので、以前私が撮った写真で藤の花の魅力をご紹介しようと思います。

藤というと、多くは紫色の長い花で、棚などを作って下から見上げるのが一般的ですよね。

200417-1.jpg

この長い房に沢山ついている花は、上から順に咲いていきます。

そして同時に凄い勢いで葉っぱも成長し、下の蕾が咲く頃には上の花が枯れてしまいます。

まだ見頃には早すぎる5分咲きくらいでは、下から見ると全部蕾で残念な感じなのですが…

これが上から見ると凄く美しいのです。
見た目でこれくらいの時期でしょうか、下は小さな蕾でスカスカしています。

200417-1-2.jpg
初めて見たのは学生の頃、やや大きめの藤棚で
たまたま小高いところの隙間から上面が見えたのですが
目の前に薄紫色の花畑が一面雲海のようにモコモコと広がっていて、とても感動する景色でした。
200417-2.jpg

写真ではちょっとお伝えできませんが…朝の澄んだ空気の中、強烈な甘い香りが漂っていて、
クマバチがブンブンと圧力を放っている、そんな現場の空気感も相まっての感動でした。

この空中の花畑、上から順に咲いていくので咲き始め頃が一番綺麗です。

200417-3.jpg
満開に近づくにつれ、だんだん緑色の葉に覆われていってしまうため、
ほんの少しの間だけ現れる儚い景色なんですね。
200417-4.jpg

それにしても、葉っぱの成長早すぎ!花も茶色に…。
でも下から見ると満開頃です。

こんな感じで、日常での些細な発見や出会いを大切にしていき、何かを作る時の役に立てられればいいなと思っています。

ふだん何気なく見過ごしているものでも、ちょっと気にしてみると意外な発見があるかもしれませんよ~。

最後に宣伝を

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」

新型コロナの影響で公開延期されていた
「映画ドラえもん のび太の新恐竜」

8月7日公開です。

https://doraeiga.com/2020/index_pc.html
1574236204_13890398385dd4f02c6389e.jpg

とにかくキャラクター達の動きが生き生きしていてとても可愛いです。

是非、ご期待ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA