雑記

ジブリの大博覧会 inいわて

お久しぶりです、佐々木です。

新年度がスタートしたと思っていたらもう4月も終わりそうで、早いですね~

さて今回は冬休みに『ジブリの大博覧会 岩手展』へ行った時の話をしたいと思います。
(※今年2月終了)
まさか地元の岩手であのジブリ展が開かれるとは思わず、帰省した際に友人達と行ってきました!

beauty_20191229135637.jpg
beauty_20191229143704.jpg

展示を見ていて、おもに印象に残ったことは2つありました。

1つ目は、アナログの背景美術・セルの生原画です。

やはり職業柄、勉強にするぞ!と見入ってしまいますね…!

デジタルでは見られない、手描きだからこそ伝わるものを感じられて良かったです。

もう一つは「王蟲の世界」が面白かったです。

ナウシカに出てきた王蟲(オーム)や蟲たちの巨大なオブジェがある展示空間で、
素材表現がちょっと逃げたくなるくらい(笑)こだわりを感じるリアルさで良かったですb

あと独特な匂いがして、塗料の匂いが醸してるのかな…マッチしてるな…でも作ってるのかな…と
いろいろな場面でつくりが気になりました。

uri_mh15875573810980000.jpg
夢のようなリアル体験、楽しかったです。
そして最後に、
先輩方が美術・背景を担当されております (美術監督はフリーランスの吉岡誠子さん)
新作OVA「ACCA13区監察課 Regards」が発表されました!
EUlR3KMU0AgG-k5.jpg
公式サイトURL
同時に、DVDやクリエイターズブックの発売もありまして、
こちらから、詳しい情報を見ることが出来ます。

https://studio-pablo.com/?p=774

とても素敵な作品になっています!ぜひご覧下さい!


acca-box.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA