雑記

自宅作業スペースの紹介

こんにちは、水野です。

気が付けば今年も残すところあと一ヶ月余りですね。
思い返せば自分は今年の4月頃から在宅勤務をしている為、ほとんど家にいる1年になりました。
休日も家にいることが多かったので、来年は今年の分まで色々お出かけしたいですね。

今週のブログ当番 水野くんはこんな人

2016年美術大学デザイン科を卒業後 スタジオPABLO入社

 さまざまな作品に、背景マンとして参加

 2020年TVアニメ『ワンピース』に外部スタッフとして参加。

 Pabloの若手背景マンのチェックを担当中。

愛知県出身

 

自宅の手描き作業スペースを紹介します

今回は自宅で手描き作業をするときの作業スペースを紹介しようと思います。

こちらになります!

机の上で直接絵の具が混ぜられるように塩ビ板を敷いています。
少し幅が狭いのが難点ですね。

ニッカーの絵の具 40ml瓶を収納する容器は色々試しましたが最終的に鳩サブレー28枚入缶になりました。
大きさ、高さ共にちょうど良く、蓋を閉めた時の密閉性も十分で満足しています。
最大35色入ります。

奥にある突っ張り棚は至る所にマグネットが付くので資料張り放題です。

絵を乾かす時に使うドライヤーはバナナスタンドに引っ掛けています。
この組み合わせはおしゃれに見えるのでおすすめです!

やはり作業環境をカスタマイズするのは楽しいですね。
これからアナログの作業環境を整えたい方は良かったら参考にしてみてください!

TVアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』背景美術で参加しています

最後に告知です。


画像引用元:https://noblesse-anime.com/

弊社で背景を担当しておりますTVアニメ『NOBLESSE』絶賛放送中です。

自分も背景美術スタッフとして参加させていただきました。
戦闘シーンが特にかっこいいです!是非ご覧ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA