雑記

ハーモニーカットが増えてきました

こんにちは藤井です。

今週のブログ当番 藤井さんはこんな人

2012年 美術大学日本画卒業後、スタジオPablo入社

龍の歯医者(2017)、フリクリオルタナ(2018)、さらざんまい(2019)それぞれ美術監督を担当

現在はTVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の美術監督を担当中

とても頼れるお姉さんです!

北海道出身

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 絶賛作業中です!

作品の打ち合わせ中に、ハーモニーが好評でハーモニーのカットが増えてきていると聞きました…
最近ハーモニーが多いなって思ってましたが、スパンの長い作品だと美術の良いところを見つけて使ってもらえることもあるんですね~
うれしいですね~

ハーモニーとかのキメのカットって、美監とかベテランの人がやるのかな?と第三者目線では思うのですが、
私の割り振り方だとそんなこともなく、そのシーンを担当した人にやってもらいたいと思っています。

やりたい表現が伝えにくい場合や、スケジュールの空いている人がいない場合は自分で描いています。

直近だとこんなカットがありました。
これは絵の具で塗った段階の写真です。
ぜひ放送されたものと見比べてみてください。(上が59話・下が65話)

絵の具で塗って、
デジタルで作画された線を乗せて、
線の強弱を美術で決め込んで、
今回のカットだと上から光の表現を絵の具で素材作って被せて完成です。

ハーモニーとは?????って正直まだよくわかっていないのですが、
セルや撮影でできない表現が欲しくて発注されている、ということを念頭に模索中です。

ところで後輩社員ちゃんに、「休みの日って絵を描いたりしてるんですか?」と聞かれてしまいました…
絵が好きで仕事してる人は家でも絵を描いたりしてるんだろうな~って思うのわかります!

でも私は家でゲームをしています。
去年は毎月100時間くらいゲームしてました。

switchにも入っているこちらのゲーム、スーパーファミコンで出た「パネルでポン」といいます。
今も毎日遊べる名作です。
パネルを左右入れ替えて動かして消すゲームです。自由度が高くて面白いですよ~

あと季節に合わせて散歩しています。

スケッチはたまーにしかしないものの、外を歩くときはいつも職業病の目で歩いています。

などと背景マンっぽいことを言って締めます~

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA