雑記

雨や曇りの日の散歩

こんにちは。

スタジオPABLO代表の秋山です。

関東ではようやく梅雨が明けたようですね!

今年2020年の梅雨は、よく雨が降りましたねー。

最近ぼくは出社前に20分から30分程度散歩をしているのですが
朝の散歩は気持ちよいですねー

特に朝日を浴びながら歩いていると、気分が良いです。
ところが最近は雨続きでした。

実は雨や曇りの日は、晴れの日とは
違った楽しみ方があります。

今回は曇天の日に撮った写真をおみせしつつ
「背景画を描く人目線」でご説明します。


画像をクリックして頂けると、説明文も読めます。


背景画の影付けは、想像で行いますが
現実を観察するのも大事ですね。


写真だと露出の関係なのか、微妙な色の違いが
表現されない場合もありますが
肉眼だと色の微妙な違いが見えます。
この写真だとわかりにくいですが、実際の空には微妙な濃淡がありました。

以上、簡単にご紹介しました。

 

それにしても朝の散歩は
たくさんの方がされていますね。

出勤前の方や年配の方もいらっしゃいます。
犬を連れていたり、ご夫婦だったり
ご近所さん同士だったり。

30分の往復でも、かなり広範囲を歩けるので
近所の知らなかった路地や祠(ほこら)を発見したり
かっこいい家やキレイな庭を見つけたり
探検をしているようで、おもしろいです。

季節によっても表情が変わっていく様子も
楽しみたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA