雑記

新生活の準備

こんにちは。

公園の木が春の準備を始めていて、春が待ちどおしい、座間です。

先日、住宅街を歩きながら屋根をボ~っと眺めている時に

↓こんな感じに、どの瓦がひと塊なのか、どこに同じ形の瓦が並んでいるのか図にすると描きやすいかも。と思い立ち図にしてみました。細かい名称も知ってたら、画像検索で名称を入れて、サクッと調べられるので便利。

新人の頃に知っていたら、色々便利だっただろうなー(ーー;)と思いました。

 

そうだ!今年もまた新人さんが入ってきて、新生活がはじまります!

というわけで今回は

新生活を始めるにあたり
個人的にコスパが良いなと思う行動を(先輩風を吹かせて)書いてみます。

1,火災保険を見直そう

「いきなり、難しいことを言うんじゃない!」とおっしゃるかもしれませんが、ひとまず聞いてください。

私は、初めての一人暮らしで不動産屋さんで契約するときに

「賃貸の契約には、借家人賠償責任補償の付いた火災保険の加入が必須です、おすすめのもので良いですか?」
と担当のお姉さんが優しくほほえみながら…聞くので

借家人賠償責任??よくわからないよ、おすすめの保険で充分だよ。

と、すすめられるがまま2年で2万6千円(年間/13,000円)のものに加入してしまいました。

これが改めて調べてみると

家には、安物の家財だけなのに家財の補償額がやたらと高かったり…
逆に、それ以外のものに関して補償が薄かったりで…

みんなと同じだから安心”や”高ければなんでも補償される”
わけではないようです。

有名な不動産チェーン店だから安心ということもないので
面倒でも一度調べてみることをおすすめします。

私の場合は、13,000円/年5,000円/年のものにしました。

初期費用の支払い時に2万1千円抑えられ、毎年8000円が消えることを防げるので、かなりコスパが良いと思います。
(このお金で画集等を買ったほうが幸せになれます。)

下の階に水漏れさせてしまった時などに補償される”個人賠償責任補償特約”などは、すでに加入している別の保険と重複している場合もあるので
個人で条件が様々です。

↓こちらのサイトがとてもわかりやくまとめられているので参考URLを記しておきます。

https://liberaluni.com/fire-insurance1909

2、ポストに貼るシール


こんな感じのシールです。

一人暮らしを始めると実感すると思いますが
ポストに毎日チラシがたくさん入ります。

取り出して、いちいち資源ごみとして捨てるのも面倒です。

サボるとすぐに溜まり、重要な手紙にも気づかない場合もあります。

個人的には、今は在宅勤務のため
ドアポストにチラシが投函されるのたびに、突然玄関で物音がするので

作業に集中しているときなど

! びっくりした!

となっていました。
小さなことでも毎日積もり積もるとストレスですよね(´;ω;`)

そんな時に近所の家に似たようなシールが貼ってあり
「効果あるのかな?」と思いつつ真似して貼ってみたところ…

一ヶ月経っても未だに投函0です!地味だけど便利ですよ。

 

 
さて、現在
パブロで美術・背景を担当している2作品が放送中です。動画配信でも見られるようなのでこの機会に是非ご覧ください!

 

今週のブログ当番 座間さんは こんな人

2008年美大油絵学科在学中にパブロでアルバイトを始める

卒業後そのまま入社

2013年『ヘタリア The beautiful World』(5期)で初の美術監督

神奈川県出身

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA